こんにちは。トビと申します。
好きな食べ物は中華飯に乗っているウズラの玉子です。
備忘録なので面白みに欠けますが、励みになりますのでよろしければコメントをお願いします。

2021GW 仙台はマンボウ下、都会は緊急事態宣言下

備忘録
2021年のGW 仙台は「まん延防止等重点措置」下にあり、東京や大阪の都会は「緊急事態宣言」下にある。
将来、意味がわからなければググれよ自分・・・・いや、今もよくわからない部分が・・・

・・・呑気な事を言えるのも私自身が自営業じゃないからでしょうね。・・・やはり他人事になってしまいます。

行きつけの呑み屋さんやBAR、スナックは、のきなみ休業しており、この後が心配です。





さて、どこにも出かけないと誓っていましたが、何かこう漠然と「お参りしたい」となりまして、カミさんと二人で塩釜神社って所にお参りして来ました。



「いずれあやめか杜若(かきつばた)」
塩釜神社の”あやめ”です。
IMG_9074

あやめ、かきつばた、菖蒲・・・これらの違いを調べたことがあります。

あやめを漢字で書くと「菖蒲」になるのですが、別物です。
かきつばたを漢字で書くと「杜若」になるそうです。
見た目の違いは実は明確でして、ググって見て下さい。
一発で覚えられますよ。←豪語しながら間違ってたりして(笑)


ちょっと遅かった様子ですが天然記念物の「塩釜桜」です。
IMG_9079

平安時代からあるそうでっせ
IMG_9080

人出が多かったらすぐに帰ろうと思っていましたが、あまりいませんでした。



コロナ禍で牛さんを撫でるのも禁止(涙)
IMG_9077




日本に現存する最後の「鋳銭釜(いせんがま)」
IMG_9084
鋳銭・・・文字通り、銭を鋳造すること


どこかで習った時に「”ちゅうせん”と読む」となっていて違和感を感じたのを覚えています。
と言うのも宮城県石巻市には鋳銭場(いせんば)という地名があって、昔々、幕府お墨付きの伊達藩の造幣局・・・文字通り銭を鋳造する場所でした。
なので、私の読みは「いせん、いせんば」


この案内板も「いせんがま」です
IMG_9085





最後はマイナスイオンをいただき
IMG_9083



きれいな庭園を眺めていると落ち着くのは、年をとったからなのかなー
IMG_9086


本日、コロナワクチン二回目を接種して来ました。
今のところ何ともありません。
若い人は熱が出て大変らしいです。

またバイク購入

こんにちは。
大型連休を楽しんでいらっしゃいますか?

楽しめないですよねー・・・・来年はコロナ禍も無くなっているかな???

でもそうなると、どこもかしこも激混みになるので出かけない天邪鬼な私なんですけどね・・・・




4月末にやっと平日時間が取れたので、運輸支局へ
IMG_9028

ユーザー車検の時も来ましたね。
久々のユーザー車検

車検費用18,000円弱・・・・それで2年有効
もちろん必要な油脂類はいつも交換していますし、整備はしなくても良い所までする性分(笑)

ちゃんと資料通りに合わせた数値でトルクレンチを使用しているので、そういった意味では自分で整備するのが一番安全。
お店によっては旧車資料がありませんので、預けたは良いが過大なトルクで締め付けられたらと思うと怖い。


本日は軽二輪の登録です。
実車は未だ手元に無いのですが(笑)、平日行ける時に登録しとかないと行動を走れないので・・・
IMG_9027

天気が良くて何よりでしたー


知ってました??
軽二輪って手数料が無料なんですよ。
hiyou

なんとナンバープレート代金の650円だけ


そして自賠責は一番長い5年物に入りました。
16,220円
IMG_9029

って事は5年で17,000円弱
大型車は車検が必要なので2年で18,000円弱

税金や任意保険を考えるとアレですが、そんなに贅沢な趣味じゃないぞと自分に言い聞かせる(笑)


帰りは東仙台は翔にて、濃厚つけ麺大盛り
IMG_9035

大盛を頼んでしまう癖を治したいっすね~


本日の孫活
119番の日に産まれてから100日経ちましたよ~
IMG_9031


大阪・神戸はけっこう人が出ていました

関西出張から戻りました。
大阪や神戸は明日の25日から緊急事態宣言が発令されます。


マンボウ地区からマンボウ地区への出張でしたが、やはり都会の人出は凄いですね~
通勤電車は混みこみです。


私が仕事を終えた夜に、コンビニにご飯を買いに行くと、あちこちの路上で集まって呑んでいる方々がいました。

どうしても外で呑みたいんでしょうねー
家では呑めないわけじゃないでしょうから、友人同士が家に帰る前にもっと話がしたいから自然と「じゃあ買って飲みながら話すか?」となっているのでしょうか?

ちなみに三宮では20時以降も開いてる店があって、外から見ると満員でした・・・



出発する日の前日に遊びに来た”孫ライダー”・・・・成長が早いっすねー
IMG_8953
デブデブしてきて面白いです。



さてさて飛行機で

富士山はコロナ禍なんて関係ないぜ
IMG_8984





伊丹空港が改装を終えてからしばらくなりますが

一回の到着ロビーを出てすぐにあった551は二階のANA側にあります。
IMG_8841

イート・インのこことは別に、お土産を売ってるお店も出来ました。
コロナ禍前は並ばないと買えませんでしたが、今はガラガラです。


男子トイレは仕切りが出来ました。
これはコロナ前からなので関係無しだと思いますけどねー
IMG_8842


神戸にも行きました。
阪急の駅ビルが遂に完成です。

阪神淡路大震災から・・・・と何度かTVで紹介されていました。
IMG_9010


三宮から神戸空港までは普通はポートライナーを使うのですが、朝は途中の病院へ行く患者さんや医師・看護師さんでコミコミになります。
そこで今回はリムジンバスをチョイス

IMG_8840
もちろんガラガラで良かったです。


一度だけ空いているラーメン屋さんに入りました。
神戸はラーメン屋さんもお洒落なお店が多いですね。


帰りはコスパ最高のリクローおじさんを3軒分購入して
IMG_9013


以前は出張が楽しみでもありましたが、今は苦痛でしか無いですねー
何をするにも気を使って大変です(涙)


さあ、今日は天気も良いので密にならないようバイクで近場へソロツーにでも行ってきましょう。



ブレーキ・フルード漏れ

オリンピックは開催されるのでしょうか?
私はチケットを払い戻しました。


コロナのこと、選手のこと、政治のこと、色々な”こと”が複雑に絡み合っていますが、私の場合は「観たい」という意欲が消えてしまいました。
当選した時にあんなに喜んだ、男子体操団体決勝戦のチケットですが、行く気が失せてしまったのではどうしようもない。


さて、表題
バイクは乗ってナンボってえのがよくわかりますねー
オーバーホールして2,000キロしか走っていないのに、数年経っているせいか、また、その間、たまにしか乗らないためかブレーキ液が漏れてきました(涙)



これじゃわからないかな??
IMG_8903


これだとわかりますね。
ジワーっと漏れています。
IMG_8904


こんな感じになったのでわかりました。
IMG_8906



開けてビックリ
悪い癖でグリスも多く注入しているのでカスが多いけど(笑)、濡れてますねー
IMG_8907

この液体があちこちに付着すると厄介ですから、すぐに対応しなければなりませーヌ



オーバーホール・キットを出してきたら組んだ部品が2セットありましたが、中身じゃなくマスター・シリンダーじゃないかと思う。ブーツ破れやゴムシールが固くなっているわけでも無いし。
IMG_8933


そうそう、この作業にはサークリップを外す必要がありますが、工具があった方が便利。
しかし、すき間が狭いので市販の安いやつだと入らない・・・・


そこでこの特殊工具(笑)ですが、ずっと使っていたやつがどうしても見当たらず、また安いのを近所で買って、新しく削って作りました。この後、サビ止めのために塗装しました。
IMG_8935
大きな力は必要無いので、きっちりと入るように削ったのです。


ストック品を出してきた
IMG_8938



恐らくこの15番のやつの内壁が今一つなんでしょうな。
レストアした時はじっくり見たし、最初は全然問題無かったのですが、ミクロサイズの傷があるのかも知れないので交換します。
IMG_8936



備忘録メモ
15番は内壁をホーニングする。
新たに16番を使用する。

IMG_8937


最後にドーテー4号を入れてフィニッシュ
IMG_8939

ブレーキは命を守っていますからねー


IMG_8945
IMG_8943


さあ、大阪と神戸に出張だ。
マンボウ地区からマンボウ地区へ
心してかかろう

桜もそろそろ終わりですかねえ


我が家の近所には仙台で一番桜が多い「三神峯公園」という所があって、去年もブログに花見の様子をアップしていましたが、今年は一度だけ、しかも散歩するだけでした(涙)



普段ですとあちらこちらにシートが敷いてあり、売店から「5番で焼きそばをお待ちのお客様
・・・」なんて流れているのですが、皆さん大人しく散歩したり撮影していました。

IMG_8890

桜の種類が豊富なのもすごいのですが、ソメイヨシノが枝垂桜のようになっています。
えっ??よくわからない??


ソメイヨシノの老木が多いのですが、伸びた枝が大切に支えに守られていて、何十年もその継ぎ足しで折れずに花を咲かせているのです・・・・・えっ?余計にわからなくなった??


奥のピンクは枝垂桜
手前のソメイヨシノは枝が垂れ下がっています。
IMG_8896



こんな感じで支えています。
枝が伸びて垂れ下がっているので、お花見ポジションがたくさんあり、座った目の前に花がくるような感じになる場所がたくさんあるのです。
IMG_8897


そうそう、会津若松にも泊まりました。
IMG_8913



見どころがたくさんあるので、いつもですと観光客でいっぱいなのですが、夜の駅前は大変なことになっています。
コンビニへ行く時に駅前を通ると、まさに人っ子一人いません。
IMG_8914


まだ19時台なのにタクシーが一台だけ・・・・
IMG_8915
いつまで続くのでしょうかねえ・・・・


昨日、コロナワクチンの一回目を受けました。
私より前に接種した皆様同様に、今朝起きると注射した部分が触るとちょい痛いです。
でも触らなければ大丈夫です。
二回目接種後はけっこう”肩が上がらなかった、熱が出る、お腹がゆるくなる、具合悪くて二日間寝てた”といったお話を聞きます。

ちなみに私のお仕事は接種後48時間、その業務に就けません。

一番危険なお医者様や看護師さんで、未だ接種していない人が大勢いる中での接種です。
大事にしたいと言いますか、表現が難しいのですが無駄にしないと言いますか、自分が受ける意味を良く理解したいと思います。


来週はどうしても関西へ行かなければなりません。
予防に徹します。

明日(4月5日)からマンボウ開始

ウ~♬ マンボ!!
何て言ったら「不謹慎だぞ!」と叱られてしまいますね。


備忘録
2021年4月5日から5月5日まで(予定)、宮城県はまん延防止法が適用されます。
最初はマンボウマンボウ言ってるので最初は何のこっちゃ??と思いましたぜい。
こちらでは夏になるとマンボウと言うお魚が旬になり、湯がいて肝合えにして美味しくいただきますので、その事かと思いましたが・・・・


さあ、充電充電
IMG_8800


充電前・・・・あと二年は使いたい(笑)
IMG_8801

充電後の画像は撮り忘れましたがバッチリでした。


今年は桜と一緒の画像はナッシング
その代わりにナナニイ(CL72)スクランブラーとパチリ
IMG_8886
カッコエエっすな。
まさに”ザ・単車”
”ザ・昭和”



さて、出張で中部セントレア空港へ
宮城県から不要・不急のお出かけは厳に慎まなければなりませんが、大事な要件ですので、ご迷惑をかけないようにガッツリ注意しながら向かいました。


閉店ガラガラ
IMG_8860
昨年後半には一時人出があったんですけどねー


半分以上のお店が閉店状態です😢
IMG_8878


電車に乗って木曽川を渡り
IMG_8864

岐阜県へ

ホテルは日中貸し出してるみたいですね。
IMG_8865
1100円で何時間使えるのだろう??


ホテルからの通勤はコレ
名鉄って宮城県民にはあまり馴染みが無いので30年前に初めて来た時からなぜか好きです(笑)
IMG_8874

IMG_8877


三柿野駅を降りれば”漢”川崎ワールド

お迎えのバスと桜
・・・・お花見したいですねー
IMG_8875

夜は毎日コンビニ食なの画像無ッシング


大事な要件が済んだら飛行機で帰ってきましたよ~
IMG_8882

富士山は偉大だ・・・・


再来週から大阪と神戸に大事な用が・・・・
マンボウ地区からマンボウ地区へ行くわけだが何がなんだかわからなくなってきた(笑)

もうすぐ春ですね


春は春でも、先日、とある方に「週刊文春」をいただきました。



あまりゴシップ系に興味は無い私でも”文春砲”なる言葉は耳にしておりますし、報道されるたびに「スゲー」と感心するので、キライではないです。
しかしながら自分でこの週刊誌を購入した事はありませーヌ


で、なぜわざわざ、その方が私に週刊誌を下さったかと言えば、このような記事が載っていたからです。


「足利市の火災現場で空中消火する宮城県防災ヘリコプター」


素晴らしい!!
水を撒くドンピシャのタイミングで撮影されていますね。
プロのカメラマンの方ってえのはシャッターチャンスを逃しません。

IMG_8817
よく見ると宮城県って書いてあります。
水をバケツに組んで、消火地点上空で紐を引っ張って下を開けて水を撒きます。
アナログですねーー


大規模な災害が起きると各県のヘリが招集されます。
今回も毎朝早くから出動して行ってましたよ~
大変ですね~


宮城県の防災ヘリの歴史は古くて、発足は埼玉県に次いで全国2番目でした。
阪神淡路の時も出動して伊丹空港とか、忘れちゃったけど何とか公園に滞在しましたよ~

↑↑↑私のようなマニアだけが知る事実(笑)


さて、今年度もあとわずかとなりました。

私は相変わらず出張へ出たり孫に会ったり(笑)


ホテルで飲むビールのために仕事をしています
IMG_8818


自粛とは言え、ラーメンを食べたりも
IMG_8815


ネタはたくさんあるのですがブログ(備忘録)になかなか書けない状況です。
まあ、のんびりとですね。

サクラ咲く・・・「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」

※あまり激しくない画像を選びましたが、津波の画像が貼ってありますのでご注意ください。


東日本大震災から10年経ちました。
今後は「20年経ちました、30年経ちました」と言い続けるのでしょうか?


でしょうねえ・・・・


と、”小姑さんの嫌味”みたいな物の言い方はやめて(笑)

天災がやってくるのは仕方ないとしても、逃げ方や対処方法などを再確認して脳裏に叩き込むためには節目節目に思い出さないといけませんね。


そして、持論と言いますか、自論と言いますか、皆さんに叱られるかも知れない私の考えがあります。

それは、上に書いたように30年後や50年後になっても、国中で東日本大震災の悲惨さを語り継ぐと言うことは(東日本大震災が大きくクローズアップされるって事は)、
”その50年後の世界が平和で、これから50年の間に東日本大震災以上の悲惨な出来事が無かった”と言う解釈が出来、それはそれで良いことだなと思うといった考えです。

まあ、勝手な考えですね・・・・・



津波等の天災や、原発等の人災についての議論はさておき、悲惨な結果しか残らなかったといった”現実”があります。


そう、”リアル”です。


めんどくさい議論はさておき、リアルにたくさんの人が死んでしまいました。
だから二度と起きては欲しくないのです。それだけです。
屁理屈は要りません。
ishinomaki
今は金華サバの缶詰で全国的にも有名になった”木の屋”さんのクジラ缶詰




あまり刺激の強くない、仙台空港の様子でも載せます。

津波第一波・・・止まっているように見えますが、どんどん流されています・・・無力
IMG_3333



ターミナルビルと管制塔
IMGP5241
女性管制官は気丈にふるまっておられました。とても立派です。


上空から見るとこんな感じです。右側が海方向で右から左へ津波が流れています。
ターミナルの向こう側が滑走路で、左上にかすかに未だ津波が来ていない滑走路が見えますね。
IMGP5245
この時の私の心境ですか?

無です。無
ム、む、

「なんじゃこりゃ?」
です。
それだけ。

「なんじゃこりゃ?」



そして海方向を見ると・・・・・

手前の建物と沖に来ている第二波を比較して下さい。
距離感を入れて考慮すると、いかに波高が高いか想像できます。
手前の松林の所に見えるのが通常の波です。

私が小さい頃から勝手に抱いていたイメージで”モーセの十戒(海割り)”が降臨したように思い、震えました。
47歳の男が震えました・・・・

あれが来たらやっとの思いで何とか屋根の上に逃げた人々が・・・・
IMGP5286
↑↑↑この画像の持ち出しはご遠慮下さい。

結局は引き波とぶつかって、あの高い高い波はくだけた様子でした。




そこからは様々な出来事、様々な発見、様々な悲しみがありました。
忘れないので備忘録は書きません。
必要ありません。





そして、災害があっても春は訪れます。
否応なしに季節は変わります。


そこに居る人、そこに居るはずだった人、だれもいなくなって、そして新しく人が来ても


サクラは咲く・・・・

 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同



桜と門脇小学校
震災門小



 左奥の丘山は日和山公園と言いまして花見のメッカでした。

青空と桜と・・・・そしてガレキ・・・・
P1003121


早朝から長いバールを持ってお墓探しをしている私の耳にシャッター音が聞こえました。
・・・なぜ場所がわからないのか不思議だと思います・・・・

道も家も何もかも無くなると、生まれ育った土地なのに本当にわからないのです。

学校を背にして、こうやってこっち方向でとか、小中学生の頃通学した記憶に戻って歩いてみるのですが、距離感がつかめずにさっぱり位置がわからない。


それまでも、何度か現地入りしたカメラマンに撮られており(被災者が一心不乱に何かを探す姿は絵になるのでしょうね)、何ら気にせずにいました。


自分の目的(墓探し)のために、貴重な休みの日は日の出から探す日々を続けましたが、さっぱりわからずにとうとう春になってしまいました。


けっこうお金や金庫、タンスなんかが流されてむき出しになっていました。
金券や現金を発見するたびに自衛隊員を呼んで始末をお願いする日々でしたよ。


この日も「もう桜が咲いたなー」なんて思いながら早朝からグリグリやっていたら、私を何枚も撮影している人がいました。
気にせずにいたのですが、フと顔を上げたら、戦場のカメラマンさんでした(笑)


さすがに何かを探している私に声はかけずらかったのでしょうね。
私から話しかけたら、息せき切ったようにお話して下さり、妻や妻の姉を笑わせてなごませてくれました。心が乾ききっていましたので、ありがたかったですね~☺
yts
津波2か月後なのに、まだ墓石がゴロゴロしていますね(笑)

戦場のカメラマンさんを撮影しているカメラマンさんもいて(笑)、後にフライデーに載ってました。

で、なななんと、この後に我が両親の墓が見つかり、無事にお骨を拾えたのです・・・・・
すごい!!


私の育った場所はまっ平らになってしまいました。
門脇小学校はすぐに廃校
先日、門脇中学校も廃校になりました。

製紙工場や漁師、造船業で賑っていましたので、確か私の頃は1学年9クラスのマンモス学校でした。
それが、だれもいなくなってしまって、廃校寸前では全校生徒が35人だったそうです・・・涙


新しい石巻はどうなって行くのでしょうか?
iishinomaki

母校閉校&2021.02.13 地震ふたたび

いやはや・・・ついに・・・2021年2月20日

門脇中学校が閉校になりました

小学校に続いて中学校まで・・・悲しいっすなー

私の育った宮城県石巻市門脇地区南浜地区は、全て流されてしまい、間もなく大きな公園となってデビューします。公園と言えば聞こえは良いのですが、要は何もかも無くなっただけです。


そして遡ることその一週間前
2021年2月13日夜11:00頃に震度6強の地震が宮城県と福島県を襲いました。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。


いやーーーーっ、もう地震はこりごりですわ
14日は日曜日で何も予定が無かったんで、家で晩酌+アルファを楽しみながら、ちょうど寝落ちするあたりでした💦


大きな揺れを感じてすぐに正気に戻り、家族の安否(私が酔ってて一番ふらふらしてましたが)を電話確認し、安堵しました。



前回の大地震の時は家におらず会社でしたので、家の中の揺れ状況を比較することは出来ませんが、かなり揺れました。後から聞くと前回より揺れたと証言する方も多数いらっしゃいますね。

津波が来る来ないでこんなに被害状況が違ってくるとは・・・・・


さて、私のお仕事がら・・・電話が鳴りやみません。
すぐに出社しようとタクシー会社数社に電話をかけるもどこも話中か出ない(涙)
コロナ禍でこの時間帯に営業していないタクシー会社さんも多いのでしょうねー


結局あきらめて息子を呼び出し送ってもらいました。
ガソリン代金は深夜料金でガッチリ取られましたが(笑)


「明朝から何があっても良いように」と出張バッグも持参
IMG_8772
地震でボコボコになったわけではありません(笑)



会社に着いてまず目に入ったのがコレ

何だかわかりますか?
IMG_8785

正解は”榊”です。
事務所にある神棚の榊が良い感じになってて、間もなく咲くといった感じで楽しみにしていました。

もちろん落ちて花瓶は割れていまして、本当はもっと咲きそうなツボミがあったのですがそれも枝から落ちてました(涙)

その晩は徹夜してことに当たり、しばらく忙しかったです。




さて、お酒♬お酒🎵

そうそう、お隣は山形県のお酒
IMG_8752
”盾の川”の無我シリーズ

3本揃い踏み
トロットロのお酒でした。ブラウンが一番美味しかったです。
ご馳走様


地震が二度と来ないように祈るばかりですが、備えと心づもりは必要ですね。
みなさまお気をつけ下さいまし。

寒くて乗っていません。

1月19日(119番の日)に孫が産まれてから久々の備忘録です。


バイクはエンジンをかけるのみで走っていません。
今年は雪が多くて、道路が塩だらけってのもあります・・・・いや、むしろこっちの方が大きな理由かな?

団地内、”雪が積もるとえらいこっちゃ”になりそうなカーブとか、坂道になっている場所は、その近隣の家の方々がこれでもかって言うぐらい融雪剤を撒いていらっしゃるので道路が乾燥していると白いツブツブだらけです(涙)


最近は外食もままならず大人しくしていますよ、ええ


相変わらずのペヤングですが、なんと400Kcalを切るブツを出してきました。
399Kcalです(笑)


”ペヨちゃん”です。・・・・”ペヤちゃん”ではありませーヌ
IMG_8717

かやくから肉が消え、麺もちょいと細くなったよーな
だから一切”ペヤング”って入ってないのかも知れませんね。



さて、孫

産まれて三日後に家族lineにお嫁さんが映像を送ってくれました。
気を使っていただいて、我が娘(息子の姉)が色々作ってあげたブツの中から帽子を被せて撮影してくれたんですねー✌✌✌



これを観て息子はもちろん、我々も会いたくて会いたくて仕方ないモンモンとした日を送りました(笑)
コロナ禍でなければ病院に行くのですが、夫である息子さえも会えない日々。



お嫁さんと言えば、実母も義母も病院には近寄れない状況下、母親学級も結局は全部中止・・・・
若い新米ママは、あまり知識が無いまま出産日を迎えました。


大変だったみたいで、同室の新米ママと抱き合って泣いた日もあったそうです。


そんな孫も五日目には無事に退院しまして、抱っこ出来ました✌✌✌
いやーっ、20数年ぶりなので怖かったですが、可愛いですねー💛


画像は娘作の帽子第二段・・・・牛年にちなんでウシ帽子
靴下だのなんだのかなり作っているらしいですが、そんな娘も結婚しました(笑)
IMG_8695


今年はバイクに乗る暇が無いぐらい忙しいですが、こういう忙しさは良いものですねー
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
記事検索